生産管理システム受託開発


某光学機器生産工場の生産管理システムの受託開発が終了し納品いたしました。

システム構築図

システム構成は、サーバーにWindows Server 2012 EssentialsをOSとし、データ管理としてWindows Server 2012 Expressを導入いたしました。

クライアントは6台のPCでOSにはWindows8.1やWindows7が混在しおり、各PCにはMicrosoft Access 2013で今回開発した生産管理システムをインストールいたしました。

サーバーのメンテナンスはWindows Server 2012の持つリモート接続で管理しております。

生産管理システムのアップデートもサーバーにアップデート版をアップロードすれば自動でクライアントPCに適用されるようにしております。

サーバー用PCの選択

sub_main_01今回のシステムではサーバー用のPC(サーバー専用)の選定にあたり、マウスコンピュータのMousePro SV220ESを導入させて頂きました。

選定の理由は、

  • サーバーPCとしてある程度評価されていること。
  • OS(Windows Sever 2013 Essentialsがあらかじめインストールされていること。
  • RAID構成ができてデータのバックアップが安全に保てること。
  • コストパフォーマンスが高いこと。
でした。